安心安全で確実なお取引を第一に

この度は私どものWebサイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 いつの時代にあっても、不動産は文字どおり「動かぬ資産」です。 毎年発表される公示地価においても、その土地の効率性に応じて地価の上昇が示されるなど、 不動産がゆるぎない価値を有することの裏付けと申せましょう。

創業以来、不動産のスペシャリストとして、東京都内を中心に「地域密着」「地域貢献」を念頭に優良な景観と街づくり、斬新な住宅をご提供する為に社員一同総力を挙げ邁進してまいりました。

今後更なる飛躍を目指し、不動産取引の活性化に貢献しつつ「皆様に愛される企業づくり」を スローガンに今後多様化していくお客様一人ひとりのニーズにしっかりと寄り添い、 よりよいサービスをお届けできる様邁進していく所存です。 今後とも私たち株式会社ジードをご愛顧くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社GEED スタッフ一同
不動産という資産を通じて皆様方のより豊かな暮らしを

インフレリスクに強い不動産投資 

これまでの日本はバブル期の後、長いデフレ期を経験してきました。しかし今後は徐々にインフレになっていくことが予想されます。
景気回復によりインフレになった場合、物価が上昇する反面、現預金の価値は目減りしてしまいます。
実物資産である不動産は価値が市場の動きにスライドする性質があるので、インフレヘッジとしてリスクに強い資産といえます。
また、不動産の家賃は物価の上昇・下降の影響を受けにくく、安定した収益をもたらす収入源となりえます。
インフレリスクに強い不動産投資

有形固定財産として 

株式や債券といった信用のみを拠り所とする金融資産は、値動きをするために常にリスクを負うことになります。こうしたペーパーマネーに比べると、収益用の不動産は価値の流動性が低く、また担保の設定も可能です。 不動産は、国が法的に個人所有権を認める唯一の実物資産。決して無くなることのない、有形固定財産なのです。

賃貸経営を通して確実な資産形成を 

1.資産が残る
2.レバレッジが効く
※不動産投資は融資を活かし億単位の投資ができる

賃貸経営は、インカムゲイン(家賃収入)という安定的な成果の為、多くの時間を取られる事はございません。
特に低金利の現在は、ローンを使ってレバレッジをかけるのに適した状況といえます。
しっかりと不動産賃貸経営のノウハウを勉強する事でリスクをコントロールできる堅実な資産運用方法と言えます。

賃貸経営を通じて確実な資産形成を